3日間断食ダイエット

今まで何度もダイエットにトライして、失敗した経験はありませんか?ありますね。あなたはダイエット中にいろいろな我慢を重ね、それがストレスとなり、逆に体の調子が悪くなった。そんな人を数多く見てきました。例えば、友達と食事に行き、皆が美味しそうに食べるのを横目で見ながら、今ダイエット中だから、と野菜サラダしか食べない、それでストレスがた溜まらない方がおかしいと言うもの。その結果は言うまでもありません。

「今日は中止、明日から始めよう」の繰り返しになります。男の人が禁煙にチャレンジしたときとそっくりな現象ですね。人間にとって好きなものを我慢すると言うのは、大変なことです。そんなあなたに我慢しなくて健康に痩せられるダイエット法をお教えします。今サラリーマンやオフィスレディに大変な人気を呼んでいるのが「3日間断食ダイエット」です。

断食と聞いて、「そんな危険なこと私には出来ない」確かに長い期間一切の食事を抜く本断食は、医師の指導の下にやらなければ行けません。ここで言う「3日間断食ダイエット」は、週末の金、土、日の3日間、それも実際に断食するのは1日だけで、ジュースや水は補給します。これをプチ断食といいます。1日だけと言っても前後の日を準備日として入れますので3日のダイエットとなります。

現代人の多くの人は過食気味で、胃腸に負担を掛けています。この断食を行うことで胃が正常になり新陳代謝がよくなりダイエットに繋がります。

3日間断食ダイエットの効果

人は、体に取り入れられた食べ物を、生活活動代謝、基礎代謝、食事誘発性代謝(DIT)としてエネルギーに変え消費していきます。このDITが食べ物と深くかかわりを持っています。この体の循環システムがすっきりし、スムーズに機能し、老廃物や、有毒物質を体の外へ排出します。断食を行うと便通が良くなります。これが「3日間断食ダイエット」の効果の最大のものと言えるでしょう。

この断食ダイエットの狙いは、単なるダイエットを目的としたものではなく、まさにこの基礎代謝向上にあったのです。いわゆる今話題の"デトックス効果”です。糖尿病などの生活習慣病も、食生活が改善されると、病気事態も改善されていきますので、この断食はダイエット効果以外にも「身体機能」、「病気予防」の改善の効果が期待できる優れた方法と言えましょう。

この意味でも、「3日間断食ダイエット」は、今やダイエットと言う、狭いカテゴリーの中で捉えるよりも、健康促進のための断食法と、捉えたほうが良いかもしれません。勿論ダイエット述効果は単なる外見の美しさに留まらず、体の中から改善されるので、美肌効果も期待されます。そうした効果をいっそう引き出すためには、ヨーグルトなどを飲むと腸内がきれいになり腸内デトックス効果がよりいっそう強く現れましょう。この様に「3日間断食ダイエット」の効果は、ダイエット効果意外にも、腸内改善、便秘の改善、脂肪の現象、美肌効果等々あることが証明されています。

3日間断食ダイエットのやり方

これまでダイエットといえば、"体脂肪を落として綺麗に痩せよう"というのが一つの合言葉になっていましたが、「きれい」と言うのは外見的のこと、今では「健康的に痩せる」が常識となってきましたよね。健康的にというのは、体の中の循環システムをすっきりし、老廃物を排せつすることです。それがダイエットに繋がることになるのです。その最適な方法が「3日間断食ダイエット」なのです。

ではそのやり方は、3日間を一単位として行います。断食は大きく分けて次の三つに分かれます。①前準備日、②本断食、③回復食です。これを格1日ずつ行い計3日となります。前準備は、断食を行う前日から、体を慣らす意味で準備をしていきます。前日から食べ物の摂取量を少し減らし、体を慣れさせます。朝食は普通に摂ります。昼食はいつもの7割程度とます。夕食はいつもの半分にします。

②の断食日です。この日は、食べ物を一切摂りません。しかし何も摂らないと脱水症状を起こす危険がありますので、水分補給だけはします。紅茶や野菜ジュース、ヨーグルト飲料などを飲むのは良いのですが、糖分が入っていないものならいいでしょう。③の回復食です。朝食はおかゆなどの軽いもの消化の良いものを摂取しましょう。量は少しずつ増やしていく様にしましょう。その後は、昼食、夕食もいつもより少なめに摂り、胃に負担が掛からないようにしましょう。この様に断食そのものは1日ですが、前後の準備と回復を合わせて3日となります。

3日間断食ダイエットのメリットとデメリット

断食は、人間が本来持っている、自然治癒の能力を、呼び戻すための方法です。あなたは、体の調子が悪いとき、物を食べたいと思いますか?むしろその逆で、食べたくないと思うのが普通です。これが自然治癒力です。この自然治癒力を、健康の増進のために応用したのが断食です。断食と言えば何日もの間、飲まず食わずの修業する、いわば宗教的なイメージを持つ人が多い。現在は全くそれとはかけ離れており、体の体質改善を行い、余分な脂肪を摂り、ダイエットに繋げたいというのが本心です。

それだけに断食ダイエットのメリットもあれば、その反面ルール違反を起こすと、危険性も伴うデメリットもある、と言うことを知らなければならない「3日断食ダイエット」のメリットは、体の老廃物を体外に排出することにより、胃、腸や、他臓器の血液の流れが良くなり、健康促進に繋がり、その結果、美肌効果、ダイエットに大いに貢献することになる。

一方デメリットの方は「3日間断食ダイエット」はわずか3日だけの、いわばプチ断食なので、本断食の様に、医師の指導、監視の下でやることはない。これを短期間で繰り返し行った場合、体に変調が出てくる場合もある。また3日間終了後、待ってましたとばかりに、暴飲暴食を行えば、体が元に戻るだけでなく、体調を崩し、病院通いを余儀なくさせられる危険性も含んでいます。

何事も一つのルールーがあり、それを順守すれば、楽しくダイエットが出来、体の体質改善で、よりよき人生送ることになるのは確かです。

3日断食ダイエットの復食

ダイエットは、あなたにとって、どういうイメージがありますか?と若い女性に聞いてみたら、大半の女性が「ダイエットとは、体重を落とすこと、そのためには我慢が必要」と言う言葉が返ってきました。しかしこれは今までの常識。今は、体脂肪を落とし、体の中を体質改善し、健康促進しながら痩せると言うのが常識となっている。その方法の一番手に上げられているのが「3日間断食ダイエット」です。これまで我慢して痩せる、の常識を打ち破った新しいダイエット法です。誰にも気軽にできるとあって、今、女性男性を問わず人気沸騰中です。週末の3日間、を使って実施するので、休暇もとる必要もなく、サラリーマン、学生、OLの皆さんが気軽に行っています。

断食ダイエットで一番大切なことは、断食終了後の食事にあります。専門的に言えば"回復食“または"復食"です。ここで今まで行ってきた、断食の進化が問われると言っても過言ではありません。前々日の夜から30時間何も食べていない状態です。人間好きなものを食べられないほどの苦痛はありません。ここで終了した安堵感から、ドカ食いする人が出てきます。瞬く間に元の体に戻ります。これを専門用語で"リバウンド"と言います。

まだ元の体に戻る位ならいいのですが、軽い栄養失調状態の体に、急に固形物を押し込んだら、胃や腸がおかしくなるのは理の当然です。体の体調を崩し病院通いとなるかも知れません。ここは体に馴れるため、柔らかいお粥にし、昼もいつもの半分、夜はなるべく量を少なくして、体の回復を待ったほうが良いでしょう。

今専門家の監視、指導の下に断食ダイエット合宿が一つにブームとなっています。そういった経験もまた楽しい断食ダイエットする方法かもしれません。

3日間断食ダイエットの注意点

ハードなスポーツに没頭している時は、空腹感は余り感じないのですが、それが終りを一段落して、飲食すると、どうっと疲れを感じるといった、経験をしたことは有りませんか。これは、血液が胃腸に集中して、一気に疲れが押し寄せてくるのです。だから食べすぎは、胃腸への血液供給量が増え、多臓器への血液供給量が減り、病気が発生し易いと言うことになります。

そうすると血液がどろどろになり、最後まで循環できず、体内に溜まってしまいます。人間痩せると言うことは、この血液が綺麗かどうか大切な問題です。血液が綺麗でさらさらだと脂肪などの不純物を外に排出し、痩せる要因になります。この作用をしてくれるのが「3日間断食ダイエット」なのです。だからと言って早く痩せたい一心から、繰り返し断食を行えば、はっきり言って危険です。断食を何度も短期間に繰り返せば、食事量は減り、逆に栄養失調に陥りやすくなります。

3日断食ダイエットを行うことで、一番大切なことは、断食後の回復食事の摂り方です。3日断食が終わったからといって、暴飲暴食を重ねたら、必ず元に戻ります。それだけでなく体調を崩すことにもなります。注意点の一番大切なことかもしれません。そして体調が悪いとき、薬を服用しているとき、女性では生理中のときは、断食を控えてください。このようなことに注意してやれば、何の心配もありません。気軽に断食ダイエットが楽しめ、必ずその効果に満足するでしょう。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。